• HOME
  • 本町組山車蔵(尾張横須賀まつり)

本町組山車蔵(尾張横須賀まつり)Learn Spot

本町組山車蔵(尾張横須賀まつり)

*山車蔵はご覧いただけますが、扉が閉まっておりますので、山車はご覧いただけません。
文化センターの南に本町組の山車蔵があります。

★★本町組山車について★★
本町組山車(東海市の文化財)
弘化2年(1845年)の建造です。
高さ約6m80cm、間口2m50cm、長さ5m70cm、重さ約5t
大幕は猩々緋。(しょうじょうひ)
水引き幕は鶯地に松上の鶴。
遊んでいる唐子(からこ)が甕(かめ)に落ちたのを他の唐子が助けるために甕を割り、中から唐子が飛び出してくるというものです。

資料はこちらからご覧ください

http://www.city.tokai.aichi.jp/5655.htm (東海市役所HPより)

*山車をご覧になりたい場合は、毎年9月の第4日曜日とその前日に「愛宕神社」の例祭として行われる「尾張横須賀まつり」にご来場ください。
 http://www.tokaikanko.com/event/yokosukamatsuri/ (尾張横須賀まつり)

施設情報

住所 東海市横須賀町狐塚
駐車場 なし

ページの先頭へ