• HOME
  • 荒古組山車蔵(大田まつり)

荒古組山車蔵(大田まつり)Learn Spot

荒古組山車蔵(大田まつり)

*山車蔵はご覧いただけますが、扉が閉まっておりますので、山車はご覧いただけません。
大宮神社の境内地内に荒古組の山車蔵があります。

★★荒古組山車について★★
荒古組山車(東海市指定文化財)
天明2年(1782)の建造
高さ約6m15cm、間口2m26cm、長さ5m18cm
大幕は猩々緋。(しょうじょうひ)
水引き幕は全面が花模様の縫いで、傷みがひどく図柄は判然としませんでしたが、平成の修復でバラ模様の織物であることが判明しました。
人形は唐子(からこ)2体が蓮台(れんだい)を廻すともう1体の唐子(からこ)がせり上がってきて逆立ちをして鐘を叩きます。

資料はこちらからご覧ください

http://www.city.tokai.aichi.jp/5655.htm (東海市役所HPより)

*山車をご覧になりたい場合は、毎年10月の第1日曜日とその前日に「大宮神社」の例祭として行われる「大田まつり」にご来場ください。
 http://www.tokaikanko.com/event/oota_matsuri/ (大田まつり)

施設情報

住所 大田町上浜田
駐車場 なし

ページの先頭へ